男性用bbクリーム・使い方落とし方|人気メンズBBクリームランキング

男性用BBクリームの選び方から使い方まで

7つの人気メンズBBクリームを比較しておすすめ順に紹介しています。

CRISIS HOMMEクライシスオム フェイスカバークリーム

フェイスカバーBBクリーム
カバー下地+美容液として、使えるオイルコントロールワックスです。

 

BBクリームとはちょっと違うのですが、肌をきれいに見せるのに使えます。

 

BBクリームでオイルコントロールできない方の下地にもなります。

 

シミや青髭は隠せませんが、テカリや毛穴をカバーしてくれるので、BBクリームを塗っても毛穴が目立つ場合は、

 

このカバークリームで下地を作ってからBBクリームを塗るとうまく隠せます。

 

BBクリームよりも付け心地が軽いので、BBクリームが重くて長くつけているのが辛い場合は、これだけでもいいと思います。

 

ハードタイプとソフトタイプがありますが、初めての方はソフトタイプからお勧めします。

 

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

少し白め

(*星の評価はあくまで個人的な使用感で、人それぞれ違うと思います。)

 

 

クライシスオム使い方と特徴の記事

 

 

NULL メンズ BBクリーム ファンデーション

20g 日本製アマゾン価格1,680円 SPF30 PA++ 約2ヶ月分
7種類のオーガニックエキス配合。ニキビへのアプローチとしてサニチル酸配合
(サニチル酸は閉じた毛穴をひらいたり、角質除去作用があるとされています)
公式サイトでは3本3,760で購入可能 (髭を抑えるローションとセットで購入できます。)

うまく伸ばせば違和感は無く、コンシーラーより自然な感じですが、濃いシミは完全には隠せません。
手に取った時はオレンジっぽいですが薄く延ばせば分からなくなります。
色黒の人は白くなってしまうので、ベジボーイの方がいいかも、
平均的な男性の肌の色よりちょっと明るい感じで、うまく塗れば平均的な男性の肌を明るくきれいに見せられます。
青髭隠しにも使え前が濃い青髭は無理です。
ニキビ跡などでボコボコ肌であれば平らにならしてキレイニ見せられます。

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

一般的な男性肌よりほんの少し明るい(つまり明るくなる)
色黒の人には向かない

 

ベジボーイ BBクリーム

20g 日本製 市販価格1,728円〜 SPF30 PA++

色白の人にとっては茶色すぎるので、どちらかというと肌が土色タイプの人向け
「カバー力」そこそこ、伸びもそこそこ、毛穴を隠したりシミをぼかすには良いです。
ニキビや吹き出物が気になる方はこれではカバー出来ないです。
肌より凸出ているものには逆にひっかかって目立たせてしまいばれる感じなので、すぐできものができる僕はちょっと無理かもと思いました。
黄色が割と強いので、肌の色に注意してください。
ニキビの後であれば隠せます。
青髭は薄くぼかせますが、完全には消せません。
黄土色なので、肌の明るい人にはちょっと暗くなります。

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

黄土色無為の肌のひつに合う。色白の人は合わない。

 

Menz Basic(メンズベーシック) BBクリーム

20g日本製 市販価格1,620円〜
7種類のオーガニックエキス

他のBBには無いさっぱりした使用感なのが良いですが、すぐ落ちてしまう感じです。
クレンジングなしでも洗顔だけで落ちるのは良いですが、ちょっと触れても落ちてしまう感じ。
結構暗めなので色白の方には不向きです。
赤みや毛穴はうまく隠してくれますが、青髭やシミにはほとんど効果はないです。
塗っただけだとちょっと手駆る感じなので、塗った上に水をかけて、ティッシュで抑えるといいでしょう。

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

暗め色白の人は合わない。

 

ルオモマットキープBBクリーム

22g 市販価格1,728円 SPF35 PA++

サラッとしていてべとつかないのがよい点です。
ただし重ねて塗利にくいかんじで、あまり濃くできないので、カバー力はいまいち。
色は褐色系なので色白の人には向かないです。
どちらかというと、色が暗い肌の男性向け。
赤ら顔や、毛穴跡程度ならば隠せます。

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

色黒向き色白の人は合わない。

 

SAMURAI HEARTS メンズBBクリーム

50ml 市販価格2,304円 韓国 spf20

侍とついていますが実は韓国製です。
リキッドタイプなので伸ばしやすいがカバー力弱めです。
髭や毛穴隠すのにさほど役に立たないです。
一般的な男性のカラーより明るいく、肌は全体的には明るくなる感じです。
白いので色黒の方には向かない。
一番のメリットはコスパです。また臭いは悪くないです。

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

色白向き・白くなってしまう

 

エヌナノ メンズ BB スティック

日本製 国産 市販価格3,024円  内容量不明出荷時総量18g

スティック型にして塗りやすくなっているのが特徴です。
赤ら顔を自然で健康的な肌色にカバーにしてくれる程度のカバー力はあるります。
ただし、結構キツいミント系?のにおいがするので・・・・です。
要領が不明ですが、コスパはよくなさそう

凸ニキビを隠したい人は、メンズアクネバリア 薬用コンシーラーがお勧め

毛穴・赤み隠し
青髭・ニキビ隠し
肌の色

黄土色無為の肌のひつに合う。色白の人は合わない。

メンズBBクリームの使い方

BBクリームは、基本的に、化粧水、保湿クリーム、コンシーラー、ファンデーションなどがすべて含まれていて、それ1本だけですべてをこなしてくれる便利なものとなっています。

 

ですから、基本的に洗顔をして後は塗るだけでいいようになっているのが普通です。

 

手間と時間とスキルが必要なくできるからこそ男性向けにお勧めであるわけです。

 

ただし、それだけでは、すぐに浮いてきてしまうとか、取れてしまうという人もいるので、そういう方は以下のような使い方も検討してみてください。

 

スキンケアしてから使おう

すぐに浮いてしまう、手買ってしまうという方は、使う前に、スキンケアをしてから使うことをお勧めします。

 

BBクリームがすぐに浮いて知ったり、剥げ落ちてしまうという人は、このスキンケアをまったくしていないか、

 

肌の状態がよくなくて、肌によくなじまないからではないかと思います。

 

ですから、肌の状態をますはよくするために、スキンケアをしてからメンズBBクリームを使うと、かなりBBクリームのもちが違ってくると思います。

 

まずは、ちゃんと洗顔して、化粧水、乳液などで、肌に水分を補い、保湿をしてからBBクリームを塗りましょう。

 

それでも持ちが悪いという場合は、化粧下地を使うといいでしょう。

 

しかし、それではBBクリームの利便性がなくなってしまいますよね。

 

男性は少しでも手間を省いて、女性のように化粧時間を取られたくないと思うことでしょう。

 

一番簡単に方法は、洗顔はしなければなりませんが、メンズオールインワンジェルです。

 

これで、化粧水、クリーム、乳液、美容液の4役を10秒程度でこなせるのでとても簡単。

 

つまり、洗顔、オールインワンジェルそしてBBクリームとすれば5分以内に完了するでしょう。

 

メンズBBクリームの塗り方

基本的には、額、鼻頭、ほほ骨、あごの出っ張っている部分に、米粒大に乗せます。

 

それを外側に広げてぼかしていくようにします。

 

とうしても気になるところは、米粒大をそこに直接乗せてぼかすようにします。

 

こするのではなく、指の腹でたたくように、たったったったっと叩きながら伸ばしていく感じです。

 

指でこするように伸ばしていくと、塗った感がどうしてもででしまいます。

 

もし、塗り過ぎたのなら、薄くする方法もあります。

 

スポンジに化粧水(オールインワンジェルでもOK)を少し含ませてます。

 

含ませてからぎゅっと絞って、少し水分がじわっと浮く程度にして、それで叩いていくと薄くしていくことができます。

 

BBクリームと一緒に持っているべきもの

クレンジング(化粧落とし)、クリームと化粧水、(メンズオールインワンが便利)

メンズBBクリームの落とし方

最近は男性もBBクリームやファンデーションを使うようになってきました。

 

なかでも簡単に肌をきれいに見せるメークが出来るメンズBBクリームを使いたいと思う男性が出てきています。

 

でも簡単に使えるというのは知っていても、落とし方を知らない、まったく考えてもいないという男性がとても多いです。

 

メンズBBクリームの場合、洗顔だけで落とせるものもありますが・・・・

 

洗顔だけでOKと書いてあっても実際は洗顔では油分はどうしても残ります。

 

残らないのだとしたら、逆にすぐ落ちてしまうBBクリームだということになり、それでは使う意味がありません。

 

ですから、逆の意味で簡単な洗顔料だけで落ちてしまうものではなく、

 

クレンジング(化粧落とし)でないときれいにならないBBクリームのほうがよいということになります。

 

またきちんと落とさないと、ニキビや肌荒れの原因となり、美しくしたいから使うであるうBBクリームを使うほど、

 

逆に汚い肌になってしまうことになります。

 

しかし迷うのが、どのクレンジングで落とせばよいのかという事です。

 

最近では、オイルやクリームやミルクなど様々な種類のクレンジングが売られているからです。

 

様々な種類のクレンジングの洗浄力の違いも気になる所です。

 

ただし、どの種類のクレンジングを使用しても、力を入れてゴシゴシ擦るようなことはやめましょう

 

肌を守ってくれているバリア機能が破壊されてしまうからです。

 

メークを落す時は、力を入れない様に優しく肌をマッサージするように落としていく事が大切です。

 

まず一番メーク落ちが良いといえるのは、オイルタイプのクレンジングです。

 

油分や界面活性剤の効果で洗浄力が大変強力だからです。

 

オイルタイプ

なので擦らなくてもメークが落とせるという宣伝文句がある商品は、オイルタイプが多くなっています。

 

ウォータープルーフのメークをしている人には必需品でしょう。

 

しかし、肌を乾燥させてしまう事もあるので注意が必要です。

 

忙しくて素早くメークを落したい人には向いているかもしれませんが、肌に優しい商品を使いたい人には他の種類を使った方が良いでしょう。

 

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジングは、界面活性剤が少ないのに毛穴の奥に残ったメーク汚れをきちんと落とす事が出来ます。

 

使用するのが面倒というデメリットはありますが、肌に優しいので乾燥してしまう事もありません。

 

乾燥肌や敏感肌の人にお勧めのクレンジングです。

 

ミルクタイプ

ミルクタイプは、オイルタイプは苦手だけどクリームは面倒という人に向いています。

 

ナチュラルメイクなら落とせますし、クリームほどではありませんが肌にも優しいです。

 

しかし、しっかりメークをしている時はメーク汚れが残ってしまう事もあります。

 

実は、僕はNULLのBBクリームをこれで落としていたのですが、吹き出物が出てきてしまいました。

 

使った感じも、クレンジングのミルクの成分なのか、それてもBBクリームの油分なのかわかりませんが、

 

いつまでもぬるぬるしている感じで、すっきり感がありませんでした

 

リキッドタイプ

リキッドタイプのクレンジングは、オイル成分は使いたくないという人に向いています。

 

水がベースになっていますので、メークとの馴染みは良いとはいえません。

 

しかも界面活性剤が使われているので、肌が乾燥しやすいです。

 

ナチュラルメークなら良いですが、しっかりメークにはあまりお勧めできません。

 

敏感肌の人が使用すると、界面活性剤の影響で刺激を感じやすいかもしれません。

 

シートタイプ

シートタイプは、一番肌に摩擦がかかってしまいます。肌を擦る事でダメージを受けやすいからです。

 

シートには強力な界面活性剤が含まれています。

 

例えるならば、台所用洗剤をシートに含ませて、顔を拭いている様な物です。

 

なので毎日連続して使用している人は肌がカサカサになってしまう事もあるので注意が必要です。

 

仕事などで疲れて、どうしてもメークが落とせないという時などの緊急用にしておきたいものです。

 

クレンジングシートを使うメリットは手軽さという事になります。

 

男性専用クレンジングでなくてもよい

男性専用のクレンジングもいくつか出ていますが、基本女性用のクレンジングでかまいません。

 

普段頻繁に使うのであれば、手間を省くために、メイクも落とせる洗顔料というのもあります。

 

ときどくクレンジングも使ってスキンケアすればそれでも十分です。

 

まとめ

これまで数種類のクレンジングについて紹介してきました。

 

メンズBBクリーム程度であれば、基本どのタイプでも落とすことはできます。

 

あとは、それぞれメリットとデメリットがありますので、自分の肌にあ合わせたクレンジングを選ぶと良いです。

 

メークを落して、美肌も手に入れたいならばクリームタイプがお勧めです。

 

最近ではオーガニックの商品も売られています。

 

界面活性剤と添加物を使用していない事が美肌になれる近道です。

 

肌に馴染ませるがめんどくさいというデメリットはありますが、毎日使い続ける事で肌が綺麗になっていきます。

 

力を入れない様にマッサージをしながらメークとなじませます。

 

洗い流せば、毛穴の奥に詰まったメーク汚れや古い角質も綺麗に取る事が出来ます。

 

毛穴の汚れをキレイに除去する事で、化粧水や美容液の浸透が良くなります。

 

どんなに高価な化粧水や美容液を使っても浸透できなければ効果を発揮出来ません。

 

なのでクレンジング選びは重要なのです。

 

おすすめはバランローズ ムルムルクレンジングバター

上記で紹介したどれにも当たらない新しいタイプのクレンジングで、僕は今これにはまっています。
メンズBBクリームクレンジングおすすめ
価格も一つ1800円で安いけれど、クレンジング力も高いし、使った後の肌の質感もいいのです。

 

 

メイク落としに苦労している京都の舞妓さんにも人気だとか、そんなに濃くつけることのない男性のBBクリームでも、

 

肌に優しいので過剰なクリンジングになることはありません。

 

 

 

 

メンズオールインワンおすすめランキング

BBクリームを使う前に肌の状態を整え寶の方が良いです。

 

BBクリームのまっていたびょういんも違いますし、もちも断然違ってきます。

 

しかしも女性のように、化粧水をつけて、保湿クリームを塗って、乳液をつけて等するのは大変です。

 

また、BBクリーム自体にもそれらの成分は入っていて、ある程度は保護してくれます。

 

せっかく手間を省くためのBBクリームなので、下地作りで時間や手間を使ったら意味がありません。

 

だから、10秒問いでで済んでしまう、メンズ用のオールインワンジェルやゲルといった複合型化粧水がお勧めです。

メンズオールインワンにお勧めなのはこちら

NULL オールインワン ゲル


最近知名度が上がってきた、国内のメンズコスメ専門メーカーで、僕のお気に入りです。

 

化粧水 乳液 美容液 ニキビ予防 がこれ1本ですみます。

 

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンで保湿力も抜群で、BBクリームの餅が断然違いますよ。

 

ピクノジェノール配合で 日焼けによるダメージの軽減、色素過剰沈着の軽減、コラーゲンの生成促進なども期待でき、エイジングケアにもおすすめです。

 

HOLO BELLオールインワン


メンズコスメブランド「HOLO BELL」のオールインワンジェルです。

 

みちらの特徴はとても強い抗酸化力を持つ腐らないリンゴの種類から取り出されている、リンゴ果実培養細胞エキスを配合しているという点です。

 

抗酸化力が高いので、エイジングケアに高い期待がもてます。

 

また砂漠の宝石と言われる南アフリカ原産の植物「アイスプラント」が元になっている驚異の保水力バラフが配合されていています。

 

ZIGENオールインワンフェイスジェル


メンズコスメメーカーZIGENは比較的メンズコスメとしては知名度がある男性用化粧品です。

 

やはりセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸が含まれていて、保水力を重視しています。

 

個人的には、すぐに浸透するのはいいのですが、肌表面がすぐ乾いてしまうような感覚があります。

 

 

 

 

男性のスキンケアの情報は「メンズスキンケアはオールインワンがお勧め」で紹介されているオールインワンがおすすめです。

page top